子育てが「孤育て」にならないように、先輩ママと小さな子どものいるママ、手をつなごう!

ホームスタート・しゅっぽっぽ: 
子育てが「孤育て」にならないように、先輩ママと小さな子どものいるママ、
手をつなごう!
☆ 子どもは地域の宝です。
   子育てが「孤育て」にならないよう、お母さんへの支援を通して、お母さん
   もボランテイアも地域社会に繋がっていきましょう。
 
☆ すべての子どもがよりよき人生のスタートを切れるよう、私たちの街、船橋で
   人と人との暖かい輪を広げましょう。
家庭訪問型支援のホームスタートってなに?

 

ホームスタートは1973年にイギリスでは始まり、日本には2009年に紹介されて、現在100を超える市町村でボランティアが活動をしています。千葉県では野田市、佐倉市についで船橋も活動を開始しました。ホームスタートには長年培われた、依頼者と支援者を守るしっかりした理念とシステムとマニュアルがあります。

船橋市では「ふなっこナビ」などで、子育て情報がいろいろ発信され、子育て支援センターへ行けば専門職員(保育士、看護師、栄養士、心理発達相談員)の方々が丁寧に応対してくださいます。児童ホームや公民館でもさまざまな活動が行われています。

 

でも、引っ越してきたばかりで様子がわからない、下の子が生まれたばかりで上の子と二人を連れて外出がままならない、せめて1時間ゆっくり片付けをしたい、そんなお母さんのために先輩ママが傾聴をしたり、協働、つまりお母さんが家事をしている間、同じ部屋でお子さんの相手をしたりします。ちょっと困った時に、「手伝って」と気軽にお声をかけてください。

​こんなことをします!

 お母さんのお話を聴きます。
☆ お話をしながら、近くの公園に散歩に行きます。

☆ お話をしながら、児童館や公民館に行きます。

☆ お話をしながら、一緒にスーパーに買い物に行きます。

☆ お母さんが上の子の相手をしている時に、赤ちゃんを見ています。

☆ 一緒に離乳食作りをします。

 

 

ボランテイアが一人では出来ない事。

  • お子さんを預かる。

  • 留守番をする。

  • 家事をする。

  • お子さんのお迎え。

 

 

  🍀 指示、指導はしません。

     ボランティアはそれぞれのご家庭のやりやすいやり方をお母さんが

                     ご自分で見つけるお手伝いをします。

 

  🍀 お母さんと話したことは、ぜったい外部には洩らしません。

    (守秘義務は果たします。)

 

ご利用は原則無料です。お母さんと一緒に交通機関を利用する場合は交通費の負担をお願いいたします。)

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now