ホームスタート

       (家庭訪問型子育て支援)とは

 

  

 ホームスタートは、同じ子育て経験者が親の気持ちにそっと寄り添う先輩ママのボランティア活動です。
 専門職による子育て支援とは違う、同じ子育て経験者ならではのフレンドリーな支え合い活動です。

 地域の子育て家族に笑顔を届けるホームビジターの活動にあなたも参加しませんか?

 

     ホームビジターとは
★依頼家庭に訪問し、支援をする人の事をホームビジターと言います。
★週に1回、2時間程度、6歳未満のお子さんがいる家庭を通常1家庭につき4回訪問します。
★活動は、「傾聴(親の気持ちを受け止めながら話をく)」と「協働(一緒に育児家事や外出をする)」です。

 ベビーシッターやヘルパーのように家事育児を代行はしません。  
★訪問活動は無償です。(交通費は支給されます。)
★守秘義務を守り活動します。
 
 こんな家庭があなたの訪問を待っています
★引っ越してきて頼れる知人・友人・親戚が近くにいない。

★子育てや子どもについての地域の情報がわからない。
★初めての子育てで不安があるけど気軽にきける人がいない。
★家事育児の大変さや悩みを話せる人がいない。
★二人目が生まれて上の子どもと一緒に遊んでやれないのが気掛かり。
★双子や年子で外出しづらく家にこもりがち。

                    

 ホームビジターになるには

ホームビジターになるには、資格は特に必要ありません。

子育て経験者及び子ども関係の仕事の経験者であれば、だれでもなれます。

但しホームビジター養成講座の修了が活動条件となります。

養成講座は毎年10月、11月に開催します。週一回、5時間×8日間行います。

養成講座や募集についてはホームページやTwitterでお知らせいたします。

 ホームビジターからのメッセージ
★訪問するのをお母さんも子どもも楽しみにしていてくれて、そのことがとても嬉しかった!
★会うたびにお母さんの笑顔が増えていくようでうれしいです。

★自分でも役に立てているのかなとやりがいを感じられます。
★訪問後うちに帰ると、家族にも優しくなれたり、自分にとってもいい時間が過ごせる活動 です。

★ビジターとしての新しい仲間との出会いもあり、新しいつながりに喜びを感じます。

説明する女性.png
oyako1.gif
楽しそうな女性.png